スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXとは?

FXとは、外国為替保証金(Foreign Exchange)のことです。

簡略すると、
①外国通貨をいくらで買っていくらで売るか
②いくらで売っていくらで買い戻すか

の二通りの取引になります。
要するに、両替でお金を増やすということです。


FXが株と違う点は、倒産や不祥事等で暴落するといったリスクがないということです。また、株は世界中が多くの銘柄の取引を行っている100兆円以上の大市場なので、情報の格差により勝ち組と負け組に分かれます。

それに比べ、FXは1つの銘柄をずっと注目していればいいので、手軽で公平なマーケットともいえるでしょう。また、インターネットの普及により、手数料が格安で少額からの投資が可能であるということもFXの魅力の一つです。

リスクをきちんとコントロールするのであれば、FXはこれから投資を始めようと考えている人には、他の投資と比べて投資家の自由度が高く、魅力的な投資といえるでしょう。










外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、小額の証拠金(保証金)を業者に預託し、差益決済による外国通貨の売買を行なう取引をいう。金融派生商品(「デリバティブ」)の1つ。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。商品先物会社、証券会社などで扱われていることが多いが、本取引を専業で取り扱う業者もある。取引内容によってはハイリスク・ハイリターンとなるため、外国為替相場に関する十分な知識や経験を要する。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。