スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替【GMO-FX】の証拠金率の引き下げ

11月20日より、外国為替証拠金取引【GMO-FX】の証拠金率を5%から1%に引き下げます。
外国為替証拠金取引の特徴の1つに、“レバレッジ”があります。
このレバレッジとはてこの原理を意味し、外貨預金や外貨MMFなどその他の外貨建て金融商品と異なり、実際の取引額よりも少ない金額を証拠金とし、大きな金額を運用することです。

証拠金率が1%に引き下げられますと委託する証拠金額に比べ大きな金額の外貨の取引ができるためレバレッジを高くかけた取引が可能となり、期待利益も大きくなりますが、損失可能額も同様に大きくなります。スワップポイントについても同様です。
新証拠金率適用後は最大でレバレッジ100倍の取引が可能ですが、自身で建玉数量や投入資金を調整するなど無理の無い投資が大切になってきます。



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fx10a.blog71.fc2.com/tb.php/20-9b44c78d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。