スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替(FX)取扱い業者の選び方

外国為替取引を行うには取引を委託してくれる業者(ブローカー)をはじめに探す必要があります。これら取引委託業者は沢山ありますが、取引手数料、金利、レバレッジ率、各種サポート体制など業者によって異なります。はじめに比較検討しながらじっくり選ぶ必要があるかと思われます。

ブローカーといわれる取引仲介業者は、大手からあやしいと思われるところまで全国に数百と存在します。大手といわれる業者であれば問題ありませんが、中小規模の業者の中には盛んに電話勧誘で 証拠金の増額を促したり、大きくポジションを取るよう勧めたりといった悪質な業者も少なからず存在します。 2005年7月の法施行後、取引仲介業者は金融監督庁の監視下に入ったため、このような悪質な業者は淘汰されつつありますが、もし取引している業者が悪質だと感じた場合、すみやかに別の業者に乗り換えるのが賢明といえます。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fx10a.blog71.fc2.com/tb.php/1-76a9f96a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。